これまで経験したことがない業種などに転職するときには…

全く経験したことのない業界とかに転職を考えるときに・・

  • 経験のない業界などに転業するときには、以前の会社で、自分が身についた力やこれまでの経験を発揮することができるといった内容の自己アピールが必要です。勤務経験のない分野の場合、それだけその業界で今まで働いてきた人たちよりも正直、不足することはありますが、自らが保持している能力がそこでも生かせるということをしっかりと相手に伝えることができれば、戦うことができるケースも出てきます。なので、経験が全然ない業界に挑戦するときには、その業種と自分がこれまでやってきた仕事とのつながりをできる限り見つけ出しましょう。

    古来より”石の上にも3年”という諺がありますが、1998年に派遣法において対象業務が自由化したとと・・

  • 昔から日本には”石の上にも3年”という生きていくうえで格言となるべき言葉があります。1998年に派遣法において対象業務が自由化したとともにないものと同然である「終身雇用制度」。「転職」は身近なものとして捉えている人も多いはずです。とはいうものの、「転職」する人が増えているとはいっても、軽率に転職をしようとするのは、今後のためになりません。再就職するつもりなら、重要なのはタイミングを的確にとらえることです。まず第一に、現在の職場・仕事の内容について、不満に思う点を5~10個ほど、リストアップしてみてください。其れによって転職活動の次の一手を考えやすくなります。そして、おおまかな進路が見いだせたら、素早く、良い職を手に入れられるように努力することも大切です。