再就職の前に、今勤めている会社の同僚たちがそのことを知ってしまう…

もしも転職前、今働いている会社の人たちがあなたが会社を去ろうとしているのを知ると、・・

再就職の前に、今働いている会社の同僚たちがあなたの退職を知ると状況が大きく変わるおそれがあります。場合によっては、問題はないこともありますが、意地悪や、やっかまれたりも想定しておいたほうが賢明です。時には、残業時間を増やされてしまう事があるので、むやみに転職のことを周囲に伝えるのはお勧めしません。上記のトラブルを避けるために、在籍中は、いたって真面目に誠実に振る舞いましょう。そうすれば、良い空気をギリギリまで維持したまま、最高の形で会社を去ることが出来ます。さらには、何の問題もなく円満退職で終えられたなら、転職後、あなたが何かあったとき、アドバイスをもらえるはずです。規模などに関係なく、どういった企業であっても、人とのつながりがとても大事なので、転職前のトラブルは、可能な限り回避してください。

仕事を探すにあたっては、ネットでのエージェントを利用する、という方法もあるのです…

転職活動をするにあたっては、インターネット上で就職を斡旋してくれる業者(エージェント)のお世話になる場合もありますが、仮にその業者に登録し就職することができたとしても、失業保険を受け取ることはできないので要注意です。ハローワークを使わずに就職が決まったとしても失業保険とは無関係なので覚えておきましょう。他方、ハローワーク経由で斡旋してもらい、就職できたのなら、就職のための準備金として、「一時金」を受け取れたりもします。ウェブを拠点にする就職斡旋業者(エージェント)は、公的機関ではありません。ただ彼らは、企業から「紹介料」を手にするだけで、失業保険の給付手続きは扱っていません。知らない場合は、失業中にお金が手に入らなくなるため、就職エージェントを利用する予定の方は注意しておきましょう。