将来に目を向け、楽しんで転職と向き合っていけば、精神的に負担を感じることもないので・・

楽しい気持ちを持ちながら転職活動と付き合う事が出来れ…

楽しい気持ちを持ちながら再就職に向けての転職活動ができれば、精神的に重荷を感じることもないので、転職先が見つかるまでの間の堕落も避けられるはずです。そのうえメンタルが元気なままでいれば、あまり時間をかけることなく新たな転職先も見つかるはずです。お勧めなのは、やはり、休職期間をつくらず新しい勤め先を見付けることが大事です。現在の会社を退職せずに転職活動することが理想です。それに、隙間をつくらなければ今現在の仕事を辞めても、すぐに始動できます。そのようにしておけば、仕事をしていない期間はできませんから、今後に響きません。要するに、再就職の際にマイナスの要因がなくなるということです。今後のことを鑑みながら、転職活動を考えてみてください。

転職で、正社員ではなく派遣社員という勤務形態を考えている方に…

転職する場合、「派遣社員」を選択しようと思っている人に注意していただきたい点が数点あります。まずはじめに派遣社員というと、「データ入力」「電話対応」「お茶出し」「その他雑用」のようなものを考える方が多々ありますよね。本音を言うと私自身もそう思ってました。現在働いている職場に入るまでは「派遣社員」の求人に応募したときに「メインの業務は電話対応になります」と面接で派遣会社からも説明も受けてました。しかし、実際に業務に掛かると、なんと「電話対応」に加え、欠員した正社員の穴埋め業務を指示されました。いつも毎回、あれこれ要求されますし、面接のときの説明とは異なる内容ばかりなので毎日非常に参っています。今は、ひたすら派遣の期間が過ぎるのを待つのみです・・・。