派遣で働いています。派遣法や労働契約法のからみで不本意ですが…

派遣で勤務しています。労働契約法のおかげで残念です・・

  • 派遣社員として勤務しています。派遣法や労働契約法のせいで残念なことに長期間働いた就業先でのお仕事を終わらせなければなりません。いっしょに働いている派遣の仲間の中には派遣先の企業で直接雇用のポストを手に入れた方もいるのですが抜擢された理由としてはぶっちゃけると仕事が優秀というわけではなく派遣先の上司の扱いがうまくて引き立てがあった様子。仕事を遂行する能力よりもおじさん転がし能力の方が必要なんだねーと抜擢されなかった他の派遣仲間と不満をたれる毎日です。

  • 転職というものについて考えた場合、その職場の給料を気にしすぎる・・

  • 転職というものを考える際、転職したあとの自身の年収を過剰に気にする人がとてもいるようです。とうぜん誰しも仕事というのは収入を得るため、行うものです。ですから生活費を給料としてもらうために働いているのでしょう。ですから年収がいくらかは自分の社会的な価値を知る値という面もありますからとうぜん大切なことは当然ではあります。とはいえ、あまりにもらっている年収の額に執着しすぎる生き方というのもさみしいものです。それより年収がさほど期待できない仕事であったとしても精神的な充足感を得られることはゼロではないからです。