年内中に転職される人で次の仕事をする前にある程度期間があるのなら、…

今年中に転職予定がある人で、次の仕事をする前にある程度期間があるのなら、…

  • 近いうちに転職活動をする人のなかで、次の仕事をはじめるまでにまだ期間がある場合は、必ず「失業手当」をもらっておくことをお勧めします。この手当ては今働いている所属する会社がもし「雇用保険」を払っているのなら、必ず誰でも失業手当を受け取れます。そして手続きについては、「ハローワーク」で行う必要があります。自己都合での退職なら、失業手当を受け取るまでの待機期間が3ヶ月となりますが、現在の会社都合の退職、残業時間の内容次第で日数をおかず即、受け取ることが出来たりもします。このときの、もらえる「失業手当」の金額は、最後の月の給料を軸に手当の額を割り出されるので企業に「閑散期」「繁忙期」が存在する業種の場合は、理想的なのは「繁忙期」のあとに辞めるのが失業手当を受け取る上ではお勧めです。
  • 『なるべく早く転職をしたい!』という願望があって、自身の意志が本当に強いものであるな・・

  • 『転職したい!』と思っている人のなかで、自分の意志が固いならば辞めたいということを速やかに上司に伝えましょう。そのときに曖昧な表現をしていると、もしかすると言いくるめられる可能性が高いので気をつけましょう。また、実際に私も上司へ転職の相談をしたのですが、スンナリと受理されずに退職までに半年ちかく掛かりました。辞めたいということを最初、直属の上司に相談したのが年度末で、実際では数ヶ月働いて辞められたのはその年の11月です。本当は、年度末を退職のタイミングにしようと考えていたのに、スムーズにはいきませんでした。企業も、人事的な都合があるのかもしれませんが、さすがに上司を含め組織として予定を引き伸ばしてきたので、心底呆れてしまいました。