転職する場合、様々な経路で情報を得ることが多いと思いますが、…

転職する場合は、いろんな方法で情報を得ることが多いと思いますが、…

  • 転職活動を開始するにあたって、いろんな経路で情報を収集する人が大半だと思いますが、転職系「口コミサイト」は必ず利用しておくべきです。少し前に、会社に不利益となる悪い口コミが書かれたということで、運営サイトを相手に損害賠償請求を起こした事例もありました。辞めた社員の報復としてその手の口コミが投稿されていると見るのが一般的ですが、異なる視点から見ると、ウソの書き込みなら、会社側が気にする必要すら無いともいえますよね。しかし、本当のことが書いてあるので会社側としては、「このままではマズイと思い、急いで炎上をしずめよう」と思っているのかもしれません。「口コミサイト」も炎上するネタが出来ることでアクセス数が増えたり、サイトが注目されるチャンスになるので黙認していますが、悪い口コミが多いと言う事はその分入社後に厄介事が降りかかるリスクが高くなると考えるべきでしょう。そもそも、善良な会社だったらトラブルは起こりませんから。

    転身を近いうちにするつもりなら、多くの会社を日頃からチェックしておく…

  • 転身したいなら、労を惜しまずに多種多様な会社の情報をチェックすることが、就職先を選ぶのに役立ちます。あなたが今現在の仕事を不服だと思っているケースでは、本格的に転職活動をする際に、どんな企業でも魅力的に映ってしまいます。そうなってしまうと、どの会社に決めればよいのか迷ってしまい、判断を大きく間違えてしまう可能性もあります。その結果、最終的には早々に不満が募ってしまうこともあるので事前に正しい判断ができる目を養っておくのがベストです。良い方法は、企業の雇用面だけ見るのではなくその会社の「取引している会社」にも目を向けてみましょう。良い会社は、取引先情報を公開していますし、逆にそういった会社ではない場合、傾向としては宣伝に力を入れてるといえますから覚えておきましょう。さらに、会社によって個人でのグループに入っている企業があるので、グループ名をチェックをすると細かい所もチェックできます。