近頃、株や不動産投資等の不労所得や自営業、起業等、そのような世の中の変化もあるせいか、…

昨今では、株式・不動産投資などの不労所得で稼いだ…

  • 昨今では、株・不動産投資をはじめとした不労所得で稼いだり、自営業、起業等、一概に「起業することは怖い」といった従来の常識も変わりつつあるようです。1960年代ごろの高度経済成長を遂げている最中には、先行きがみえない自営業よりも組織の一員として働くほうが安定性にすぐれていました。そのため人が生きていくうえで正しい進路として、またそれが自然のことのように世の中に認知されてはいました。そういった成長期は終わり、時代は変わって「成熟期」という名が表現されています。将来は、機械化、自動化が進んで社会においては人の労力を必要としなくなると言われています。
  • 雇用期間中なら、極力同僚に気づかれないように、(自身の経験談で・・

  • 雇用期間中なら、なるべく周囲に悟られないよう、(私の転職活動では)在職期間中に転業したいという意思表示だけを早いタイミングで会社内で知らせたことがありました。とはいえ、その顎、求人情報を探してみたものの、悲しいことに就職するタイミングすら無計画なまま決まらずダラダラ時間が過ぎてしまいました。そしてその一方、当時所属していた会社の方は、業務の引き継ぎや手続き、私の退職日などが決定していき、そして最終的には、「退職予定日に合わせて転職先を決める」という、お粗末な状況で会社を去ることになりました。ですが結局、理想とする結果が実らず、失職期間を経たのち、次の就職先を見付ける活動をはじめました。