今あるスキルや資格が有利にはたらくように転職を検討する場合・・

今あるスキルや資格を武器に就職活動したいと思っているな…

自身のスキルや資格を活用しながら再就職をしようと考えているのなら、再就職がしやすい業界と、比較的、再就職が難しい業界がある事を知っておいてください。転職がカンタンといわれる業種は、人材不足が社会問題にまでなっている「医療・介護」が最たる例です。医療や介護の業種では看護師、介護士の「資格」が必須であるため、容易に応募することができない事がかなり大きく影響しています。でも現在、「医療・介護」の仕事をしていて、仕事がきついからと異業種へ再就職してみたいと思う場合は、要注意です。「医療」「介護」以外の流動性は決して高くないということを理解しておきましょう。容易に考えないことが重要です。異業種への転職を本気で考えるのであれば、異業種では医療や介護系の業界のような売り手市場ではないと覚悟しておいたほうがよさそうです。

こういう転職というのは友達から聞いた話です。

このような話は知り合いから聞いた話です。始めに新卒の際に入社を強く望んでいた憧れていたA社の最終面接を受けながら内定を得ることができず、その先やむを得ず別の会社に就業しました。2年経過した頃に派遣の求人のサイトの中で奇遇にもA社の紹介予定派遣の仕事を見つけて、どうにかしたくなってその時働いていた会社をすぐさま辞めて、A社に入って、派遣の業務を始めて、勇気がありますね。懸命に頑張ってその結果なんとかA社で正社員になり、現在においては仕事に誇りを持ちながらいきいきと仕事をしています。