転職活動中の会社での面接でのしてはいけないのは採用を勝ち取りたいあまり過度に…

転職候補となる面接で勘違いしている人が多いのですが採用を勝ち取りたいあまり露骨なま・・

  • 転職のための会社での採用面接でのやめておいたほうがよいのは採用をされたいあまり必要以上に猫かぶりすることは、残念なことに逆効果になります。ですから、思い切って面接時は、「産休」など、普通であればかなり質問しづらい内容を思い切って率直に訊いておくと、結果的に確実に自身のためになります。信じられないかもしれませんが、「採用前の段階で、ずけずけとそういった内容を無神経に尋ねたら、選考結果に不採用になるのではないか」と不安がるかもしれませんが、ところが面接官からの印象もいいことは結果的にはいい場合が多いようです。これらのことはお金・労働環境に関する内容は、実のところ、多くの人が気になっています。その反面、面接で緊張していると、モジモジして質問できません。けれども、ほんの少し勇気を出して質問することで「正直な人だな」と自己アピールになるのです。

    転職の面接などの場面で担当者が名刺を渡してきた時、こちらとしても名刺を相手側に…

  • 転職の面接などの場面で名刺を差し出されたとしたら、あなたも同じように名刺を相手に渡すべきであるのか?ないのか?と悩んだ場合は、たいていは差し出す必要はないと覚えておいてください。転職のための面接は仕事ではなく、仕事を得るための採用活動内のことなので、大体の場合は名刺を交換する時ではありません。また、会社の者としてその場にいるのではなく、あなたの問題でこの場にいるわけです。という訳で、もし相手の方から名刺を渡された時でも、こちらに関してはもらうだけで大丈夫で、面接担当者に相手の方に渡す義務は少しもないと推測できるのです。