転職をする活動を行う際は、最初にゼッタイに心のう…

転職をするための活動をしているときは、なにはともあ・・

  • 転職をするための活動を行う際は、最初に常にあなたの心が沈着であることをとても重要視しましょう。今の会社で働きながら転職のための活動を行う場合はそれほどはそうでもありませんが、退職してしまってから行う際は、焦りがちになってしまいます。ですので、気持ちを落ち着けながら活動を続けましょう。将来、あなた自身でしてみたい仕事や、理想と思える職場のイメージをハッキリさせておきましょう。そのイメージを実際の職場におけるそれらが合致しているか、再度、冷静になって考えてみてください。多少面倒に感じるかもしれませんが、こうすることで良い転職先が容易に見つかるはずです。
  • はじめて「失業保険」を受けるとき、じっとしていれば受け取れると思っている人・・

  • 初めて「失業保険」を受けるとき、「何もしなくても自動的にもらえる」と考えている人が極めて多いですが、それは誤りです。本当は、希望通りに職探しを行っている必要があり、その上、毎月1回、ハローワークに通わなくてはいけません。1ヶ月ごとに職員に就職活動の状況をきちんと説明して真面目に就職活動をしていることを理解してもらえれば翌月、保険が下りる仕組みになっています。その真逆に、真面目に就職活動をしていないという心証を与えたり、月に一度の職員との面談に顔を出さない場合は、当然問答無用で給付が一時停止となったり、ケースによっては以降の給与資格をなくしかねないので、そうならないために注意してください。