全くの初挑戦の業界などに転職したいと考えているときには…

全く経験したことのない分野とかに転職したいと思っている場合に…

  • 初挑戦となる業種などに転職する際には、以前の会社で身についた腕前や今までの経験が生きるといった内容の自己アピールが必要です。働いたことのない業界の場合、経験していない分だけそのジャンルを経験している人よりも不公平な状態になりますが、自分自身が保持している能力がそこで十分に発揮することができるということをうまく伝えれば、勝負になることもあります。そのような訳で、経験が全然ない分野に挑戦する際には、その分野と前の職場でやっていた職務とのつながりをできる限り見付けましょう。

  • 日本には古来より「石の上にも三年」というコトワザがありますが…

  • 日本には”石の上にも3年”という格言があります。現在、「終身雇用制度」が過去の物となっている現在、定年退職までを勤め上げるという感覚は薄れ、「転職」は当たり前になりつつあります。しかし、「転職」が珍しくなくなってきたとはいえ、やたらと仕事を変えようとするのは後々のためにはなりません。転職するにはタイミングを図る必要があります。初歩として、今現在の職場、仕事、自分の置かれている立場などに対して不服に思う点を5~10個ほど、紙とペンを使い、リストにしてみましょう。この作業が、再就職に良いヒントを与えてくれます。そして決断したら行動を早めに取り、今より良い仕事を手に入れるべく努めることも大切です。