もしも転職することを、今の会社にいる人たちがあなたの退職を知る・・

もしも再就職の前に、今の会社の人たちがそのことを知ってしまうと・・

もし転職前、現在の職場の同僚たちがあなたの転職を知ると職場の状況が一変するかもしれません。周囲との付き合い方によっては、これまで通りに行くこともありますが、意地悪や、やっかまれる可能性など様々です。そればかりでなく、残業時間を増やされる仕打ちも考えられるので、軽率に転職のことを周囲に伝えるのは考えものです。なので、上記のトラブルを避けるためにも、今現在の職場では、真面目に仕事に取り組んでいましょう。そうしておけば、良い状態をギリギリまで維持したまま、晴れやかに会社を去れます。また、円満退職できれば、転職後にも、困ったときに相談できるはずです。どのような会社であっても、人との縁は大事なので、仕事を辞める時のトラブルは控えましょう。

転職をする際、ネットでのエージェントのお世話になるケースもあるでしょう…

就職活動において、ネット上で就職斡旋してくれる「エージェント」に頼る場合もあるでしょうが、もしそのようなところに登録したことの結果として仕事が見つかったとしても、「失業保険」は給付されないため、要注意です。失業保険は、「ハローワーク」にて正しく手続きしないと失業保険は給付されないので注意すべきです。なお、「ハローワーク」を通じて斡旋してもらって就職したときは、就職のための準備費用として、「一時金」を支給してもらえることになります。ネットを拠点にする就職斡旋業者(エージェント)は、公的機関ではありません。ただ彼らは、企業から「紹介料」を手にするだけで、失業保険の給付手続きは扱っていません。このようなことを知らない場合は、失業中に給付金をもらえなくなるので、就職エージェントを利用する際は、気をつけておきましょう。