この先、私たちの労働環境において、今以上に単純な仕・・

これから段々と単純な仕事は機械によって結果的にそういう仕事をする…

  • 将来、社会的には着々と考えなくてもできる作業は機械によってそして、労働力はどうしても減少させられてしまいます。その理由は、考えなくてもできる労働は人の手を借りるよりも機械でやったほうが数段に能力が高いからです。数量をカウントしたり、同一の手順を繰り返すのは機械には何の苦もないのです。当たり前のことながら人と違って泣き言も言わず、疲れることがありません。また、不正行為をすることもないし、正確だし均一にこなせます。また、賃金が発生しないのも大きな違いといえます。ですから、労働力として人を使う理由がまったく無いことが明白で、機械化が自然の結果といえます。
  • シフトのある仕事についての話なのですが、毎週、一定の曜・・

  • これはシフトがある仕事についての話です。一定の曜日に働ける人を募集する求人をよく目にするのですが、もし、応募しようと思っているなら休む方法やシフトの提出方法についてはあらかじめ確認しておくべきです。それはどうしてかというと、以前に私自身が、出産のため抜けた人の助っ人として、正社員として入社したのですが、私のシフトが「土日」固定となるシフトだったのですが、新しく入った私以外だれも出てくれませんでした。前任者が「土日」に必ず出勤することができたので、私自身も出勤できる人と思われていたようです。実際「土日」に外せない用事が入ったりした場合、シフトを変わってもらうときは、同じ部署の上司に「代わりに出勤していただけませんか?」と自分で連絡を入れなくてはいけませんでした。立場も給料もほとんど同じなのに土日を私だけに任せるのは納得できませんでした。冷静に考えると、よく我慢してやってこれたと思います。