近頃、株式・不動産投資などといった不労所得で生活費を稼いだ…

この頃では、株・不動産投資などといった不労所得で生活資金を得たり…

  • 現在は、株式・不動産投資などの不労所得で稼いだり、独立といった生き方も増えています。そういった世の中の変化に伴い、「起業することは不安定だしキケン」といった考えも変わりつつあります。高度経済成長の頃の際には、将来が不安定な個人事業といった稼ぎ方よりも組織の一員であるほうがずっと安定性にすぐれており、人生のもっとも正しい道としてまたそれが決まり切ったことであるかのように世の中に広まっていました。過去はありますが、時代は変わって「成熟期」という名が表現されています。近い将来では、機械化、自動化が進んで社会においては人手が不要となる時代が到来すると言われています。
  • 雇用期間にあるときは、出来るだけ周りの人間にバレないよ…

  • 就労中は可能であれば、悟られないよう、(私の経験談ですが)雇用中に「転社するかも」という考えのみ早いうちに会社内で仄めかして反応を見ました。とはいうものの、その顎、求人情報を必死に色々とチェックしてみたのですが、悲しいことに転職先のあても、タイミングすら何一つ決まらないまま、いつの間にか時間が過ぎてしまいました。その一方、会社の方も退職に関わる引継ぎや手続き、自らの退職日などが決定していき、結果的に、「退職予定日に沿う形で就職先を探していく」という、お粗末な状況で会社を去ることになりました。そして、思うような展開にはならず、失業期間を経験したあとで、次の就職先を見付ける活動をはじめました。