仕事の面接で着用するスーツの色に関しては、新卒の方が就活の際に…

転職の面接で必要となるビジネススーツのカラーについては…

  • 転職の時の面接で着用するスーツの色は、新卒の学生が就職活動の際にに着用している色合いが一般的です。ですので、黒とか紺色のような落ち着いた色になります。それが、再就職の面接においても、ビジネススーツの色は新卒の就活の時のようなダークカラーが多く、それ以外の色の転職者はほぼいません。あえて言えば、グレー系を着ている方がわずかにいるほどで、たいていの場合は黒系や紺系のビジネススーツが圧倒的に多いのです。ですから、面接担当者も黒や紺色のスーツの方が違和感なく感じます。ですから、身だしなみ、という点においては推奨したいわけです。
  • 一般的に見て一流企業は定期採用中心で、転職で入る事は簡単ではありません。

  • 一般的に大きな会社は「定期採用」で人材を確保します。ですから、転職希望で入りたい場合は、タイミングを考慮しておく必要があります。また、地方ではより状況がきびしくなります。とはいえ製造業の場合には、都市部でない地方の工業団地のあたりに工場を構えていることが少なくありません。また、そういう地方の工場の場合、事業分野の拡大時に「途中採用」をしているので、その好機に転職を考えるのも悪くありません。地方の工場に転職したいと考えているなら、希望する会社についての予備知識をあらかじめ収集しておきましょう。ホームページに訪問し、求人予定がないか定期的にチェックしておくと間違いがありません。