転職先を探している期間中は、自分の好きなことに時間を費やしたり…

転職先を探している間は、趣味に打ち込むほか、体力を損なわない様にす・・

転職期間中は、自分の好きなことに没頭したり、体力を損なわない様にすると良いでしょう。勤め口が見つかり、いざ仕事を始めた際に、趣味に興じていたことによって知らないうちに集中する力がアップします。さらに体力を補っている事で、他の社員さんたちに比べると疲れにくいということを認識することができます。というわけで、退職して次の仕事を始めるまでは興味のあるなことに集中することと、体力アップを図ることをしておいて損することはありません。転職後、その職場のなかであなたと同様の趣味の方と知り合えたのなら、仲良くなるキッカケになるので、今まで手を出してなかった事にチャレンジするのも転職期間中の自由な時間の利用方法としてはおすすめです。

知人からの紹介を通じて転職の先を見つける人もいます。

友人の紹介で転職する先を見つける人もいます。…が、転職をした先の労働環境、その他の労働条件に関する情報について、知っている人からの口コミ情報を信用しすぎるとあとでトラブルになるかもしれません。どうしてもそういう口コミというのは客観的な要素が排除されやすく、誤解・齟齬が多くなってしまいます。要するに友人・知人にとっては、今よりずっとベターな職場環境だったとしても、あなたにとってはそうではない環境があります。またその逆も然りです。なので、職場環境をはじめ、気になる点は口コミを過剰に信用しないように、最後は自分の目でしっかりチェックしてみてください。