もし転職することを、今の職場の同僚たちが、あなたの転職を知ってしまうと、…

もし転職することが、今勤めている会社の同僚たちがそのことを知ってしまうと…

  • もしも転職することが、今の会社にいる人たちがあなたが会社を去ろうとしているのを知ると、、職場の雰囲気が一変することがあります。場合によっては、これまで通りに行くこともありますが、やっかまれたり意地悪されることもあるかもしれません。さらに、残業時間を意図的に増やされるキケンもあるので、軽はずみに「転職します」と周囲に伝えるのは注意が必要です。なので、上記のような状態を避けるために、仕事をしている現場では、真面目な態度でいましょう。そうすれば、良い雰囲気のまま最高の形で仕事を辞められます。また、何の問題もなく円満退職になれば、転職後にも、相談にのってもらえるような良好な関係性を持っておくことができます。規模や業界に関係なく、どのような会社も繋がりなので、仕事を辞める時のトラブルだけは起こさないようにしたいものです。

  • 転職を行う際、ウェブ上で就職斡旋してくれる「エージェン…

  • 転職活動をするにあたっては、インターネット上で就職斡旋してくれる業者(エージェント)を使う手段もありますが、もしあなたがそのエージェントに登録したことの結果として仕事を得ることができたとしても、失業保険の給付を受け取ることはできないので注意が必要です。ハローワーク以外の機関を利用して就職が決まったとしても失業保険は給付されないので後々、後悔しないようにしたいものです。これと異なり、ハローワークを通じて斡旋してもらって就職したのなら、就業用の準備金として「一時金」を支給してもらえることになります。インターネットで展開している就職斡旋業者(エージェント)は、公的機関ではありません。単に彼らは、企業側から「紹介料」を受け取るだけであり、失業保険とは無関係です。これについて理解していないと、失業中に給付金を手に入られないので、就職エージェントの利用を検討される人は特に気をつけましょう。