未分類

とある古物商の求人に応募し、書類選考をクリアして相手方から、面接日時を教えてもらいました。

ある古物商の人員募集に応募したところ、書類審査を通過しました。その後先方から、面接日時を教えてもらいました。しかしながら、当日、指定場所に向かうと、なぜか相手が面接の用意を全くしていないとわかりました。しばらく待たされたのち、所長らしい男性が面接担当をしてくれましたが、終始たいへんにだらしない態度を見せられ、何とか面接を終えました。
未分類

看護師という職の人の違う仕事に転職する原因は人によって違うはずです。

看護師という職業の人のそれ以外の仕事に転職に至る理由は、人それぞれ。色々な事情があるはずです。看護師の転職するには「職場の人間関係の中にウンザリしている」「結婚することで配偶者のこともあって出産さらに子育てそれから家族の介護など、身近な家庭環境の変化によって今までと同じようには今の仕事を続けられなくなっている」「現在の給与体系に不満がある」など多種多様の理由が考えられますね。
未分類

会社が原因で精神的に苦しくなり、転職を考えざるを得ない状況に追い込まれたのなら、…

仕事のために回復が難しいほど精神的にかなり厳しくなり、会社を変えなければという気持ちになったなら、そのときは、職場の人に相談するよりも家族などの近しい存在の人と相談しながら会社を辞めるか判断しておいた方が良いでしょう。どうしてかというと、働くということは当事者である自分ですが、身内の問題でもあります。
未分類

違った企業がいいと転職活動をしている人というのは、「少しでも早・・

いい企業がいいと転職希望者の大半は、「はやく、内定(採用通知)をものにしたい」と考えるものです。ですが、良い知らせを欲しいあまり、自分自身の能力を高く偽ったり、反対に過小評価にしかならない行動をするのはゼッタイに避けましょう。大事なのは焦る気持ちは抑え、落ちついてあなたに適した職場を探すことにアンテナを集中させていきましょう。
未分類

クールビズ(軽装)の服装で転職の面接にチャレンジする際には…

クールビズの服装で転職の面接にチャレンジする場合、ジャケットはさすがに着込まなくても大丈夫だとはっきりと言い切ることができるわけです。ですが、ネクタイは面接ではつけている方が安心です。ネクタイの着用はなくてもOKだと考えている会社もあることはあるにはあると思いますが、ことネクタイについては例えクールビズであってもすべきだとしている会社がいくつかは存在するわけです。
未分類

就職活動において、年収は極めて重要な要素です。

転職活動をしていると、「年収」に関しての話題は必ず出ます。面接において、大半の企業で現在の年収と転職後の希望年収について聞かれます。このとき年収を実際もらっている額よりも大きく申告し、転職先で多くの収入を得ようとしても、無駄な努力でしょう。「源泉徴収票」が必要なため、一度は騙せたとしても、あとで「源泉徴収票」が必要になるため、結果的にウソがバレてしまうのです。
未分類

再就職では、重要となるのがまぎれもなく「面接」である。

転職活動において、かなり重要なのがまぎれもなく「面接」だと言えます。普通一般的な面接の場合は当人に対して転職に至った動機や仕事の意気込みなどいろんな質問が飛んできますが、そしてほぼ100%、面接官の質問攻めが終わったら次は、転職希望者から、面接担当者へ不安や疑問に思うことを質問できるチャンスがあります。
未分類

転職活動中の会社での面接でのしてはいけないのは採用を勝ち取りたいあまり過度に…

転職活動中の面接では、多数のひとが思い違いをしているのですが度を超えた猫かぶりしていると、はっきり言って悪い結果につながります。そうなる前に例に挙げるならば面接の際は「休暇」などの、普通はかなり質問に躊躇してしまいそうな内容を勇気を出し率直に尋ねておくと、絶対に自分のためになります。
未分類

将来転職活動をするという時は、気になる求人(あるいは業・・

転職活動のさなか、気になる求人(あるいは業種)を見るたびにマメに「〇〇業(気になる業種)、ブラック」でネットで検索しておきましょう。求人票や担当してくれる転職エージェントからはまずその業界に関するマイナス面などはアドバイスはないものと思っていてください。もしも、ブラック企業体質な業界であれば、ネット検索を通じてカンタンにおおまかな実態を理解できます。
未分類

今あるスキルや資格が有利にはたらくように転職を検討する場合・・

あなたが持つ現在のスキルや資格を活用しながら転職する際は、比較的、再就職しやすい業界と比較的、再就職が難しい業界がある事を知っておくことは大切です。転職しやすい業界は、慢性的に人手が足りない医療・介護業界がとても有名ですね。医療や介護の業種では看護師、介護士は「資格」を必要で、資格を持っている人たちにとってはとても転職しやすい業界です。